読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kikumotoのメモ帳

インフラ・ミドル周りを中心に、興味をもったことを適当な感じで。twitter : @takakiku

分散ファイルシステムを調べたい - Cleversafe

Cleversafe について調べてみた。使ってみたわけではない。

0. 調査したバージョン

1.1.0

1. ファイルを分割して保存するかどうか

する。

2. サーバーやディスクが落ちても問題なくアクセスを受け付けられるか

受け付けられる。ただし、iSCSI ターゲットへの接続に対する可用性は、イニシエータに依存する。

3. サーバーやディスクが落ちたときにデータが失われないか

失われない。

4. サーバーやディスクが落ちたとき、もしくはそれらが復帰したときに自動的にデータが修復されるか

self-healing という機能で、データが壊れたりしたら自動的に修復してくれる。

5. データ量の偏りがないように自動的にデータを再配置することができるか

できない。

6. メタデータサーバの冗長化機能はあるか

Accessar がメタデータサーバに近い。これがデータを分割したり、結合したりする。これは複数OK.

7. 読み込みの負荷分散

ファイルを分割しているという観点から分散していると言える。

8. 書き込みの負荷分散

ファイルを分割しているという観点から分散していると言える。

9. 動的なサイズの拡張

できない感じ。

10. 動的なサイズの縮小

できない感じ。

11. 実装形態(言語とか、カーネルパッチの必要性とか、利用する側の言語とか)

Javaカーネルパッチ不要。クライアントは、iSCSI イニシエータ。

12. mount できるか

可能。

13. random access 可能か

可能。

14. 実績はどんなものか

Cleversafe は、商用サポートがある。

15. ライセンス

GPLv2


iSCSI で initiator と target が 1対1となるので、これ自体はファイル共有システムではない感じ。
iSCSI の上でそのあたりをなんとかしろということか?